今話題のみどりむし

menu
HOME » 姪浜ネイルサロン » 今話題のみどりむし

今話題のみどりむし

「今話題のみどりむしって、何かの虫なの?みどりの虫?」そんな疑問にお答えしましょう。
みどりむしとはユーグレナという名前がついております。
このユーグレナ(みどりむし)はアントニ・レーウォンフック博士(オランダの科学者)がみつけた微生物です。
美しい→eu、眼→glenaオランダ語で美しい目と名づけeuglenaユーグレナという名前になりました。

このユーグレナ(みどりむし)は5億年前から存在する単細胞生物であり、動物と植物の両方の性質を持つ微生物で、生命力が強く5億年も前から様々な環境をも乗り越えて存在し続けている微生物です。
そのため栄養素は高濃度でありパラミロンというみどりむしのみが持つ栄養素を持っております。
パラミロンはミドリムシ以外に持っている生物や植物はありません。
またミドリムシを食べているクジラやジンベイザメの寿命は大変長くこれもこのミドリムシ効果と言われております。

59種類の栄養素を持つみどりむし(ユーグレナ)。
ビタミン14種類・ミネラル9種類・アミノ酸18種類・不飽和脂肪酸13種類・パラミロン・プトレッシン・クロロフィル・スペルミジン・ルティン・GABA・ゼアキサンチンの計59種類の栄養素です。
この栄養素をみどりむし一つで取れるというのは素晴らしい事です。
この中のパラミロンが余分なコレステロールや余分な脂肪を包み込み体外に排出してくれます。

またユーグレナ(みどりむし)を体内に取り入れる場合はサプリメントがあります。
このサプリメントを毎日飲むことにより、長寿のジンベイザメやくじらといった長寿の生物と同じ栄養素を体内に取り入れることにより、元気に毎日生き生きと暮らしていくことが出来るようになるのです。
ユーグレナは薬ではありませんので、〇〇が治るというようなことはございませんが、飲む前と飲んだ後では、何となく毎日すがすがしく生活が出来るようになったなど愛用者の声も上がっております。